デリケートゾーン 脱毛の痛み

デリケートゾーンの脱毛の痛み

デリケートゾーンの脱毛は、とても痛そうだと感じる人が多いと思います。
デリケートゾーンの皮膚はとても柔らかいものです。
皮膚が柔らかいと脱毛の時の痛みが増すので、痛いと感じる人が多いでしょう。
しかしデリケートゾーンの脱毛は意外に行いやすいものなんです。
なぜかというと、デリケートゾーンの毛は濃くて太い毛であることが多いからです。
一番痛みの少ないと言われているフラッシュ脱毛は、太い毛や濃い毛であればあるほど
効果を発揮します。
逆に産毛などの細い毛には反応しにくくなっています。
ですのでデリケートゾーンの脱毛はすぐにでも効果を実感できるのではないかと思います。
これは医療機関のレーザー脱毛でも同様です。
レーザーも濃い毛や太い毛に反応しやすくなっているので、デリケートゾーンの脱毛には最適
だと思います。
ただレーザー脱毛の方が痛みは上だと言われています。
医療機関のレーザーは永久脱毛の効果がある分、機器の照射威力も強めです。
なので特に痛みを感じやすくなっているのです。
全く痛くない脱毛というのはないので、そのあたりを理解しておきましょう。

関連ページ

一部より全身脱毛がおすすめ!
ワキや腕など一部分のみ脱毛していても、完了する頃には他の部位も脱毛したくなって契約するという方も多いそうです。